なぜ喫煙は抜け毛に影響を与えるの?

なぜ喫煙は抜け毛に影響を与えるの?

..... ..... ..... ..... .....

........ > > > > > >

 

なぜ喫煙は抜け毛に影響を与えるの?

煙草と抜け毛にはどのような関係があるのでしょうか。
まず煙草を吸うことによって、煙草に含まれている
ニコチンが影響を与えます。

 

血管が硬くなり血液の流れが悪くなってしまうのです。
そうなれば頭皮への血の巡りも悪くなり、血液とともに
栄養が循環できなくなってしまいます。

 

煙草を吸うことが抜け毛の主な原因というわけではありませんが、
少なくとも髪や頭皮にとって悪影響があることは間違いありません。

 

アメリカでの研究でも、その結果が示されています。
禁煙で抜け毛が治るということではないのですが、喫煙を続けること
によって抜け毛を促進させてしまうという結果が出されています。

 

また脱毛は遺伝や体質などによる先天的なものと、
ストレスや喫煙などによる後天的なものに分けることが出来ます。
煙草は後天的な脱毛ということになりますね。

 

つまり、遺伝や体質であれば改善するのは難しいですが、後天的な
ものならば自分でも改善していくことが出来るということです

 

後天的な脱毛の場合、生活習慣の乱れやストレスなどが原因で
あることが多いのですが、これなら自分自身で思い当たる点を
改善していけば良いのです。

 

偏った食事をしていないか、睡眠時間はたっぷり取れているか、
ストレスは溜め込んでいないか、など今一度これまでの生活を
振り返ってみてください。

 

煙草はもちろん健康や髪のためにも止めるほうが良いですが、
いきなり禁煙することで逆にストレスを溜めてしまわないよう
注意が必要ですね。